ホーム > 財団について

趣旨・目的

「財団法人市民生協社会福祉基金」は、コープさっぽろの福祉・助け合い活動を土台に、剰余金1億円の積立により、1989年に発足しました。以来、20年余にわたり、心身障害児や母子家庭の子弟への育英奨学金事業、並びに福祉施設やボランティア活動への助成事業を目的に活動してきました。

障がいのある生徒や、一人親家庭の高校生を対象にした奨学金は、他にあまり類例がなく、識者、関係者から高く評価され、またたくさんの心ある個人や法人の賛助会員に支えられ、厳しい時期も乗り切って事業を発展させてきました。

20年目の2009年には、公益財団法人として移行認定され、育英奨学金事業、地域福祉や助け合い活動への助成事業、社会福祉に関する調査、研究、啓発事業などを通じて、北海道における地域と社会の福祉の向上を目指しています。

あゆみ

1989年5月「財団法人市民生協社会福祉基金」、道知事より設立認可
理事長佐野法幸氏
1990年2月財団として第1回育英奨学生を選考、給付スタート、同じく福祉施設(小規模作業所)への助成
1992年6月理事長神田清氏
1996年6月理事長河原克美氏
1998年5月理事長北川恭三氏、バブル崩壊による金利低下で奨学生採用数や施設助成、コストの削減などの対応
1999年5月理事長高倉嗣昌氏、財政運営の厳しいなか、創立10周年
2001年6月コープさっぽろ本部の発寒移転に伴い、事務所を移転
「財団法人コープさっぽろ社会福祉基金」に名称変更
2002年6月北海道労働金庫に法人加入、財政強化策の展開
2003年12月コープさっぽろの年末助け合い募金(組合員募金)の受領
2004年5月創立15周年、10月記念誌「15年のあゆみ」発行
2005年4月理事長福地保馬氏
 9月 福祉施設助成を「コープ地域福祉助成制度」として発展、整備
2007年・2008年事業規模は回復、過去最高の1400万円に到達
以降、奨学生の採用枠の年次拡大
2008年6月「トドックふくし基金サポーター」制度、初回2200名登録
 9月「公益財団法人移行検討委員会」設置
2009年5月創立20周年、10月記念事業(冊子発行、講演会開催等)
 10月公益財団法人へ移行認定、登記完了
2010年10月福祉講演会「今日の教育と貧困を考える」開催
2011年3月トドックふくし基金サポーター7400名に到達
 10月第3回福祉講演会「フォーラム東日本大震災」開催
2012年3月トドックふくし基金サポーター8227名に到達
 3月「東日本大震災支援のつどい~3.11を忘れない!」開催
4月 奨学金事業に、震災被災者支援450万円を付加
7月 地域福祉助成(43団体290万円)に加え震災支援団体助成を実施(7団体100万円)
10月 福祉講演会「これからの社会保障と福祉を考える」開催
2013年 5月 理事長 杉岡直人氏
7月 福祉助成制度募集要綱改訂(団体助成・活動助成)
11月 福祉講演会 地域づくりセミナー「ごはんを食べたら地域ができる」
2014年 2月 卒業奨学生に記念品贈呈
4月 基金サポーター制度に週次100円寄付を導入
10月 25周年記念事業(「25周年記念誌」発行、記念祝賀会)実施
11月 福祉講演会「夢をあきらめるこどもたち」
2015年 4月 基金サポーター制度、複数口寄付が可能になる。(13700口)
  12月 福祉講演会 フォーラム「夢を応援する学習支援活動」
2016年 4月 基金サポーター10304名・16420口
  6月 理事長 木村 純

事業と財政

財団の事業

コープさっぽろ社会福祉基金の定款(PDF)上の主な事業は以下の通りです。

1.育英奨学金事業
 対象:特別支援学校(高等養護学校、高等盲学校、高等聾学校など)の高校生と一人親家庭等の高校生
 支給額:月額1万円、返済不要の給付制
 募集時期:3月~4月(詳しくは募集要綱
2.地域福祉助成及び助け合い活動助成事業
 対象:障がい者福祉施設(地域活動支援センター等)、地域福祉ボランティア活動グループ、自助活動団体、相互扶助・助け合い活動団体、社会福祉活動団体など
 支給額:1団体5万円または10万円の小額助成
 募集時期:6月(詳しくは募集要綱
3.社会福祉の調査研究、啓発事業
 毎年秋に、時々の状況を踏まえた「福祉講演会」を企画しています。
 また「基金だより」を年2回(5月、10月)に発行、会員内外に配布しています。

財団の財政

主な収入は、基本財産運用収入、賛助会員会費収入、寄付金からなりたち、主な支出は、奨学金支給、福祉・助け合い助成、啓発事業、及び管理費です。

予算概要は、以下の通りです。


収入基本財産運用収入会費収入寄付金
2450万円480万円(19.6%)430万円(17.6%)1540万円(62.9%)
支出奨学金事業福祉助け合い助成広報啓発事業管理費等
2400万円1560万円(65.0%)480万円(20.4%)160万円(6.7%)200万円(8.3%)

情報公開

公益財団法人コープさっぽろ社会福祉基金では、法令や定款、情報開示規程にのっとり定款はじめ以下の会計書類等を公開しています。

公益財団法人コープさっぽろ社会福祉基金 〒063-0831札幌市西区発寒11条5丁目10番1号 TEL 011-671-5719 FAX 011-671-5741
 
 
リンク啓発事業地域福祉助成事業奨学金事業賛助会費と寄付 財団について メールでのお問合わせは